【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第4回》災害時でも慌てない公衆電話の使い方

あなたらしい暮らしをご提案する
整理収納アドバイザー・防災備蓄収納マスタープランナーの増田もとこです。


前回の「 《第3回》知っておきたい公衆電話の種類 」は、いかがでしたか?

種類の違い覚えましたか?今日は、使い方についてお話します。

停電時や災害時の公衆電話の使い方、ご存じですか?

えっ?知らないわ。普段の使い方と何か違いがあるのかしら?

そうなんです。実は、停電時や災害時(無料化実施時)は、通常時と使い方が異なります。では、早速ご紹介していきます。


アレンジ収納では、一人でも多くの方に防災準備で安心な暮らしをしていただきたいという思いから、知っておいて損はない「災害時に役立つ公衆電話」に関する話を5回シリーズでお届けしています。

今回は、 《第4回》災害時でも慌てない公衆電話の使い方 シリーズの詳細はこちら↓

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話 ーシリーズー

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第1回》なぜ、スマホ時代に公衆電話が存在するのか?

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第2回》絶対に覚えておきたい公衆電話の設置場所

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第3回》知っておきたい公衆電話の種類

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第4回》災害時でも慌てない公衆電話の使い方

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《最終回》災害用伝言ダイヤル(171)を体験しよう


今日のお話

  1. 停電時や災害時(無料化実施時)とは
  2. 停電時の公衆電話の使い方
  3. 災害時の公衆電話の使い方

1、停電時や災害時(無料化実施時)とは

第1回でもご紹介しましたが、公衆電話は停電時も使うことができます。また、災害時は通話料が無料化されこともあります。

しかし、通常時と同じように使えるわけではありません。さらに違いをまとめてみました。

停電時とは

日常時でも、停電が発生した場合は停電時の状態になります。通話無料にはなりません。

災害発生時に無料化される場合があります。

停電の判断は難しいですが、赤いランプや液晶ディスプレイの表示が消えるそうです。

災害時とは<無料化実施時>

災害後に、被災者の通話が確保できない等、総合的に判断され無料化が実施されことです。テレビやラジオ等で、アナウンスされるそうです。

公衆電話の無料化措置
災害救助法の適用が想定される規模の災害によって、交通機関の遮断等の社会的混乱が発生し、関係事業者における携帯電話及び固定電話の通話規制が発生する可能性がある状況等を総合的に勘案し、必要と判断される場合には、公衆電話から発信する際の通話料等が無料となることがあります。

NTT西日本HPより引用

2、停電時の使い方

次に、停電時の使い方です。

公衆電話の種類( アナログとディジタル )により使い方が異なります。

アナログ公衆電話の場合

  1. 受話器を上げる
  2. 硬貨を挿入 ※金庫に硬貨が一杯になると使えません
  3. 発信音(ツー)を確認
  4. 電話番号をダイヤル

ディジタル公衆電話の場合

  1. 受話器を上げる
  2. 発信音(ツー)を確認
  3. 硬貨を挿入 ※バッテリが切れると使えません(グレー色の電話機)
  4. 電話番号をダイヤル

覚えておきたいポイント

  • どの種類も、テレホンカードが使えない
  • 硬貨の金庫が一杯になると使えない
  • バッテリが切れると使えない(グレー色)

このように、停電時はテレホンカードが使えません。必ず10円玉や100円玉の硬貨を用意しておきましょう。


3.災害時の使い方

そして、災害時の使い方も、電話の種類( アナログとディジタル )により使い方が違います。

アナログ公衆電話の場合

  1. 受話器を上げる
  2. 硬貨又はテレホンカードを挿入
  3. 発信音(ツー)を確認
  4. 電話番号をダイヤル

ディジタル公衆電話の場合

  1. 受話器を上げる
  2. 発信音(ツー)を確認
  3. 電話番号をダイヤル

覚えておきたいポイント

  • アナログの場合、硬貨又はテレホンカードが必要
  • ディジタルの場合、硬貨もテレホンカードも必要ない

このように、無料実施中でも、アナログの場合、硬貨又はテレホンカードが必要になります。

まとめ

今日はここまで。いかがでしたでしたか? 

停電時と災害時判断が難しいですが、硬貨を持っていれば電話をダイヤルできます。事前に試すことも難しく状況が変わるかもしれませんが、10円玉を財布や防災リュックに入れておくと安心ですね。

《次回予告》 次回は 《最終回》災害用伝言ダイヤル(171)を体験しよう です。お楽しみに☆

アレンジ数脳ラボでは、ブログの更新をSNSでお知らせしています。 フォローしていただけると嬉しいです。


たった1日で大切なご家族を守るための防災に関する資格を取得できます!

アレンジ収納ラボでは、

防災備蓄準備の三大疑問 「なにを」「どれくらい」「どうしまう」を一気に解決していただける「防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座」を開催しています。

たった1日で、ご自身や大切なご家族を守るための資格を取得していただけます。
詳細はこちらです☟ ご不明点が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

新築・リフォーム収納もご相談いただけます。

アレンジ収納ラボでは、新築・リフォーム収納もご相談頂けます。
新築・リフォーム後に一番後悔されるのが「収納場所」と言われています。

  • 憧れのオープンキッチンにしたけど、収納場所がなくてモノが溢れてる
     
  • ゴミ箱の場所を考えてなかった。キッチンがゴミで溢れている
     
  • 地震の揺れでお皿が落ちてきた。安全な場所に収納したいけど場所がない

新築・リフォーム時は、収納を考える最大のチャンスです!!
あなたの暮らしに合わせた家事動線や効率を考えた空間づくりを、ご提案させていただきます。後悔しない家づくりを一緒にしてみませんか?お気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました