【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《最終回》災害用伝言ダイヤル(171)を体験しよう

あなたらしい暮らしをご提案する
整理収納アドバイザー・防災備蓄収納マスタープランナーの増田もとこです。


今回で、「災害時に役立つ公衆電話」シリーズもとうとう最終回となりました。

このシリーズでは、公衆電の種類、設置場所、使い方等5回に分けてお伝えしてきましたが、最終回では、公衆電話を使った安否確認の方法をお伝えしていきます。

皆さん、災害用伝言ダイヤル(171)を使ったことはありますか?

知ってるけど、171を使ったことがないわ。

ご存じなんですね!171は、大切な家族との連絡手段となります。早速使い方をご紹介します。


アレンジ収納は、防災と備蓄を考えた整理収納サービスをご提供しています。そこで、災害時の為に知っておいて損はない「災害時に役立つ公衆電話」シリーズをお届けしています。

今回は、  《最終回》災害用伝言ダイヤル(171)を体験しよう  シリーズの詳細はこちら↓

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話 ーシリーズー

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第1回》なぜ、スマホ時代に公衆電話が存在するのか?

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第2回》絶対に覚えておきたい公衆電話の設置場所

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第3回》知っておきたい公衆電話の種類

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第4回》災害時でも慌てない公衆電話の使い方

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《最終回》災害用伝言ダイヤル(171)を体験しよう


今日のお話

  1. 災害用伝言ダイヤル(171)とは
  2. 災害伝言ダイヤルの体験日
  3. 覚えておきたい3つの数字
  4. 音声メッセージの登録方法
  5. 音声メッセージの確認方法

1、災害用伝言ダイヤル(171)とは

突然起こる災害。平日のお昼なら家族バラバラの可能性が高くなります。安否確認のため、一斉に電話が鳴り響き、繋がりにくい状態になります。そんな時に役立つのが「災害伝言ダイヤル(171)」サービスです。

このサービスでは、被災地の方の電話番号に音声メッセージを登録、確認することができる伝言版です。

2.災害伝言ダイヤルの体験日

月2回「災害用伝言ダイヤル」を体験することができます。日頃からお子様も体験し操作を覚えておきましょう。

体験利用日

  • 毎月1日及び15日 00:00~24:00
  • 正月三が日(1月1日00:00~1月3日24:00)
  • 防災週間(8月30日9:00~9月5日17:00)
  • 防災とボランティア週間(1月15日9:00~1月21日17:00)

3.覚えておきたい3つの数字

次に、覚えておきたい3つの数字があります。

3つの数字

  1. 共通の電話番号(自宅や両親の携帯番号等)
  2. 暗証番号(セキュリティー面を考慮)
  3. 「忘れてイナイ」の語呂合わせ

では、1つずつ説明していきます。

①共通の電話番号

被災された方の安否確認ができるように、家族や社内で、共通の電話番号を決めておきましょう。

情報が1つにまとまりスムーズに確認できます。1つの番号ならお子様も覚えやすいです。事前に決めておきましょう。

例)家族の安否確認をしたい場合

案1)自宅の固定電話を共通の電話番号にする。
   →家族だけでなく親せきの方もわかりやすい

案2)お父さんの携帯番号を共通の電話番号にする
   →家族全員分の番号ではないのでお子様も覚えやすい

例)社員の安否確認をしたい場合

案1)会社の代表番号を共通の番号にする
   →社員が録音して、会社代表が安否確認できる

案2)部署ごとに代表を決め、携帯電話を共通の番号とする
   →大企業の場合管理がしやすい

②暗証番号

暗証番号を決める。

電話番号がわかれば、誰でもメッセージを確認できます。留守であること。避難場所、行動がわかります。セキュリティー面を考えて「暗証番号」を設定しておくと安心です。

③「忘れてイナイ」の語呂合わせ

利用するには「171」の番号を覚えましょう。

語呂合わせ「忘れてイナイ」を思い出してください。


4、メッセージの登録方法

登録方法はこちら

暗証番号なしの場合

  1. 「171」をダイヤル
  2. 暗証番号なし「1」を押す
  3. 被災地の方の電話番号を押す
  4. 「1」を押す
  5. メッセージを録音する
  6. 「9」を押して終了

暗証番号ありの場合

  1. 「171」をダイヤル
  2. 暗証番号あり「3」を押す
  3. 4桁の暗証番号をダイヤル
  4. 被災地の方の電話番号を押す
  5. 「1」を押す
  6. メッセージを録音する
  7. 「9」を押して終了

5.メッセージの確認方法

メッセージの確認方法はこちら

暗証番号なしの場合の手順

  1. 「171」をダイヤル
  2. 暗証番号なし「2」を押す
  3. 被災地の方の電話番号を押す
  4. 「1」を押す
  5. メッセージを録音する
  6. 「9」を押して終了

暗証番号ありの場合の手順

  1. 「171」をダイヤル
  2. 暗証番号あり「4」を押す
  3. 4桁の暗証番号をダイヤル
  4. 被災地の方の電話番号を押す
  5. 「1」を押す
  6. メッセージを録音する
  7. 「9」を押して終了

その他

今回は、公衆電話を使った「音声メッセージ」の登録、確認方法をご紹介しましたが、WEBサービスでもメッセージを確認できます。音声サービスと連携されていますので、状況に応じてご利用ください。

この機会に、ブックマークに登録しておきましょう。

災害用伝言板(web171)

まとめ

「災害時に役立つ公衆電話」シリーズは以上になります。いかがでしたか?

大切なことは、慌てずに行動するための事前準備です。

災害時は、今までに体験したことがない事態になり日常生活が一変します。食事やトイレの準備だけでなく様々な状況を考え対策しておくと安心ですね。

また、連絡手段は「公衆電話」だけではありません。SNSの利用も視野に入れて準備してくださいね。


アレンジ収納ラボでは、 防災備蓄収納や効率の良い整理収納、講座・セミナー開催情報、和歌山の魅力をブログで発信しています。更新は、SNSでもお知らせしています。 フォローしていただけると嬉しいです。


たった1日で大切なご家族を守るための防災に関する資格を取得できます!

アレンジ収納ラボでは、

防災備蓄準備の三大疑問 「なにを」「どれくらい」「どうしまう」を一気に解決していただける「防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座」を開催しています。

たった1日で、ご自身や大切なご家族を守るための資格を取得していただけます。
詳細はこちらです☟ ご不明点が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

新築・リフォーム収納もご相談いただけます。

アレンジ収納ラボでは、新築・リフォーム収納もご相談頂けます。
新築・リフォーム後に一番後悔されるのが「収納場所」と言われています。

  • 憧れのオープンキッチンにしたけど、収納場所がなくてモノが溢れてる
     
  • ゴミ箱の場所を考えてなかった。キッチンがゴミで溢れている
     
  • 地震の揺れでお皿が落ちてきた。安全な場所に収納したいけど場所がない

新築・リフォーム時は、収納を考える最大のチャンスです!!
あなたの暮らしに合わせた家事動線や効率を考えた空間づくりを、ご提案させていただきます。後悔しない家づくりを一緒にしてみませんか?お気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました