メニュー

NHKにシリーズで出演しました。

掲載していただきました。

開催報告

令和6年能登半島地震防災チャリティーセミナー

お茶会

和歌山市

講座

オンライン

モニター募集

カテゴリー
友だち追加
ホームページをリニューアルしました。

1軒まるごと。かんたん収納で楽らく生活<寝室・廊下>

寝室

まず、各部屋に分散していたお洋服をまとめました。
そして、服を把握。取り出し戻しやすいようにハンガー収納を増やしました。
扉も自由に動きどこからでも取り出すことができます。

ハンガー

大容量のパイプ収納を活かして、
左側はご主人様、右側は奥様のお洋服をハンガー収納。

収納ケース

Tシャツやパンツ、季節外のパジャマはケース収納

寝具

寝具は1か所にまとめました。使用頻度は低いですが、
来客用やお子様の成長、防災用品として捨てずに収納しています。

廊下

1F_トイレ前

通路に置かれていたゴミ箱はキッチンへ移動。
段ボールやマスクは、指定の場所へ移動しました。

地震の揺れでモノが移動してトイレのドアが開かなくなる可能性がありましたが、
これで安心ですね。


2F_各部屋前

部屋や廊下のモノを整理し適切な場所へ収納することでスッキリ。
お部屋の行き来きもしやすくなりました。

お客様のお声

かれこれ3年余り、私たち夫婦は自分たちで片付けようとする、使えない収納グッズを買う、やる気を失う、のサイクルを繰り返していました。もうこんなに悩むくらいならプロにお願いしよう!と思ったのが最初のきっかけでした。ホームページで整理収納アドバイザーを探し、土日もお願いできて、写真でとても感じがよかったので増田さんに連絡しました。すると、すぐにお返事を下さり、そこから初回までの間にも丁寧にいま悩んでいることや、増田さんに相談したいことを聞いていただけました。

初回のヒアリングでは、家のなかを見ていただき、その時点で提案できることを沢山して頂いたため、出来るだけ短期間で片付けたかった私たちは作業にはいる前にある程度自分たちでも作業を進めることができ、やるぞ!という気持ちをすぐに行動に移すことができたので、やる気が維持できたと思います。作業に入ってからも、時々中だるみしてしまうこともありましたが、いつも笑顔ではつらつとしていて、とても行動力のある増田さんに何度も助けられました。収納グッズも出来るだけコストを押さえたものから、しっかりした作りのものを提案してくださいました。以前購入した家にあるものも活用してくださり、作業何回目からかは、増田さんの収納の考え方が自然と身に付いており、増田さんがいない時でも自分たちで少しずつ考えられるようになっていました。

私たちは、モデルルームの様な家ではなく、出来るだけ楽して維持できる、そして家事動線を考えて効率よく生活できるような家を目標にしていました。 すべての作業が終わったいま、子どもがいるので散らかる日もありますが、物の返る場所が決まっていて、スムーズに片付けが出来る、というだけでとっても気持ちよく生活できています。増田さんと出会い、整理収納や防災についてだけでなく、色々なお話をすることができて、私たち夫婦の人生はより豊かになったと思っています。 あの日思い切ってお願いして本当に良かったです。 ありがとうございました。

※一部抜粋して紹介しています。