メニュー

NHKにシリーズで出演しました。

掲載していただきました。

開催報告

令和6年能登半島地震防災チャリティーセミナー

お茶会

和歌山市

講座

オンライン

モニター募集

カテゴリー
友だち追加
ホームページをリニューアルしました。

【防災収納】100均アイテムで家事ラクに!消火器の設置方法を見直してみた

目次

はじめに

突然ですが、みなさんは
初期消火に役立つ「消火器」どのように設置されていますか?

実は我が家では、床の保護と消火器の底がサビないようにシートを敷いて設置していましたが、掃除の度にシートを移動させるのがプチストレスでした。

そこで家事ラクにするため100均アイテムを使って消火器の設置方法を見直しました!早速使用アイテムや手順をレポートします。ぜひ、最後までご覧くださいね。

和歌山市では一般家庭での消火器の設置方法については特別な規制がないため、今から紹介する方法で設置しますが、自治体によって条例が定められている場合があるかもしれないため、お住まいの自治体にご確認いただき、消火器や設置場所の条件など様々なリスクも含めて、ご自身でご判断をお願いします。自治体やメーカーが推奨する方法ではありません。

手順

ビフォーアフター

まず、ビフォーアフターがこちらです。

ビフォー

ビフォーでは、床の保護と消火器の底がサビないように消火器の下にシートを敷いていました。

そして、アフターがこちらです。

アフター

消火器の底にカバーを付けたので、消火器を持ち上げるだけで簡単に移動できるようになりました。

手順

ここからは、使用したアイテムや手順を紹介していきます。まず使用したアイテムがこちら。

ダイソーで購入した「スクリューバック」を消火器の底につけていきます。

ただ、消火器の底は写真のように平らではないためそのままでは付けることができません。そこで、「防振粘着マット」を使って少し工作していきます。

まず、防振粘着マットを4等分に切ります。

そして、スクリューバックの4隅に貼りつけます。

最後に、消火器底にしっかりと付ければ完成です!とても簡単ですね。

こちらが完成写真です。カバーとホースが干渉していないので、万が一のときもすぐに取り出せそうです。

消火器とカバーを一体化させたので移動も簡単にでき家事ラクになりました。

注意点:消火器とケースの間には隙間があるため定期的に湿気が溜まっていないか確認してくださいね。

商品紹介

今回使用した消火器がこちらです。

  • 住宅用粉末(ABC)
  • 4型
  • YA-4PNX

粘着マットがこちらです。

今回は使っていませんが、専用スタンドが欲しい方は消火器のサイズに合わせてお選びください。

まとめ

消火器の設置見直しブログはここまでになりますがいかがでしたか?

転倒だけを考えると、ケースの下だけに耐震マットを貼って対策することも一つの方法かと思いますが、日常の暮らしも大事なので、家事のストレスを減らすためこのような方法にしました。

また、専用スタンドもありますが、和歌山市では一般家庭での特別な規制がなかったため、この方法にしています。お悩みの方の参考になればうれしいです。

関連ブログ

和歌山市の補助金制度を利用して購入した際のブログです。

あわせて読みたい
【防災】和歌山市の補助制度を使って「消火器」交換しました。 【はじめに】 今回、和歌山市の補助制度を使って消火器を買い替えました。そこで、お得な制度や購入した商品についてすこし紹介します。 【消火器設置奨励補助事業】 今...

お知らせ

ここからは、お知らせです。

アレンジ収納ラボでは、家事をらくにする収納・安心して暮らすための防災・新築・リフォーム時の収納と防災のアドバイスや講座を開催しています。全国のご自宅からもオンラインでご相談いただけます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

講座・イベント・キャンペーンはこちら

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

増田もとこのアバター 増田もとこ アレンジ収納ラボ 代表

らくらく家事とあんしん防災の収納アドバイザー
「アレンジ収納ラボ」 代表 増田もとこ

家事をらくにする収納・新築時の収納と防災アドバイス│防災士(満点合格)│NHK 防災コーナー担当「収納×防災」シリーズで出演|その他メディア多数出演|全国オンライン対応|和歌山市在中

目次