gtag('config', 'UA-142229025-1'); 【防災収納】100均アイテムで掃除を楽に!消火器の設置方法を見直してみた | 防災&整理収納アドバイザー_アレンジ収納ラボ
新築・リフォーム時の防災・収納についてオンラインでアドバイスしています。お気軽にご相談ください。

【防災収納】100均アイテムで掃除を楽に!消火器の設置方法を見直してみた

防災も考えた
あなたらしい暮らしの収納をご提案する
アレンジ収納ラボの増田もとこです。

消火器の悩み

突然ですが、
「消火器」をどのように設置されていますか?

というのも、

我が家では、
消火器の底がサビないように、

そして、
床を保護するために、
シートを敷いて設置しています。

しかし、

掃除のたびに、
消火器と別に「敷いているシート」を
移動するのがプチストレスでした💦

そこで、
悩みを解決するため

100均アイテムを使って
設置方法を見直してみました。

果たして、ストレスが解消され
掃除が楽になったのでしょうか?

ぜひ、最後までご覧ください(*^^*)

これから紹介する方法について

和歌山市では、
一般家庭での消火器の設置方法については、
特別な規制がなかったためこの方法で設置しました。

自治体やメーカー様が、
推奨している方法ではありませんのでご注意ください。

また、市区町村によって
条例が定められている場合があるかもしれません。

必ず、お住まいの自治体や消火器の状態、
設置場所の条件など様々なリスクも含めて、
ご自身でご確認、ご判断をお願いします。

消火器の設置見直し

我が家の消火器がこちら

我が家の消火器
  • 住宅用粉末(ABC)
  • 4型
  • YA-4PNX

ビフォー

ビフォー写真がこちらです。

見えにくいのですが、
消火器の下にシートを敷いています。

アップ写真がこちらです。

使用するアイテム

今回使用したアイテムがこちら

  • 消火器
  • 100均(スクリューバック650)
  • 防振粘着マット1枚

手順

消火器の底に
スクリューバックをセットして、
ワンアクションで移動できるようにします。

消火器の底は、
平らではないため

防振粘着マットを
少し工作していきます。

まず、
防振粘着マットを
4等分に切ります。

そして、
スクリューバックの
4隅に貼りつけます。

最後に、
消火器にセットして完成です☺

とても簡単ですね!

アフター

アフター写真がこちらです。

ホースに干渉していないので、
すぐに取り出せそうです。

アップ写真がこちらです。

このように、
ワンアクションで移動できるようになり、
掃除がとても楽になりました(*^^*)

メンテナンス

消火器とケースの間には隙間があるため、湿気が溜まりにくいと思いますが、
定期的に確認していきたいと思います。

まとめ

今日のブログはここまでです。
いかがでしたか?

転倒だけを考えると、
ケースの下だけに耐震マットを貼って

防止することも
一つの方法かと思いますが、

今回は、日常のストレスを減らすため
このような方法にしました。

また、専用スタンドもありますが、

和歌山市では、
一般家庭での特別な規制がなかったことや、

設置場所・見た目・予算や
使用時のことなども考えて
このアイテムを使った方法にしています。

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

尚、参考にしていただく際は、

ご家庭によって使用されている消火器、
消火器の状態・設置場所・湿気が溜まる
条件などが異なりますので、

必ず、自治体の条例や様々なリスクも含めて、
ご自身でご確認、ご判断をお願いします。

スタンド

専用のスタンドが欲しい方は、
販売もされていますのでご参考までに

関連ブログ

和歌山市の補助金制度を利用して購入した際のブログです。

【防災】和歌山市の補助制度を使って「消火器」交換しました。
...

お知らせ

ここからは、お知らせです。

アレンジ収納ラボでは、
全国のご自宅から
ご受講いただけるオンライン講座や

お片付け・新築収納・防災などの
個別アドバイスをさせていただいています。

受講したいけど講座日程が合わない方や
個別に相談されたい方は、お気軽にご連絡ください。

 

開催中の講座

オンライン講座(全国)

アレンジ収納ラボでは、自分で準備できるように
その考え方をわかりやすくお伝えしています。

 

タイトルとURLをコピーしました