メニュー

NHKにシリーズで出演しました。

掲載していただきました。

開催報告

令和6年能登半島地震防災チャリティーセミナー

お茶会

和歌山市

講座

オンライン

モニター募集

カテゴリー
友だち追加
ホームページをリニューアルしました。

【野菜保存】大量エリンギをコンパクト収納!

目次

干し野菜

もしもの災害に備えて
普段の生活に取り込める保存方法を模索中!

今回は、特売で購入した大量のエリンギを干し野菜にして
コンパクト収納にチャレンジしました。

前回の記事はこちら

あわせて読みたい
【野菜保存】きのこやパプリカの干し野菜に初挑戦! 【長期保存】 もしもの災害に備えた防災備蓄 災害時でもできるだけ栄養バランスが良い食事をとりたい! そこで、長期保存できる干し野菜に挑戦してみました。早速レポー...

作り方

今回購入したキノコがこちら

エリンギ3袋

①まず、エリンギを用途別のサイズにカットします。

②そしてざるを消毒し重ならないように並べます。

③②を風通しの良い場所へ干します。

※我が家は、日の当たる室内で干しています。

④2日干した状態がこちらです。

最後に乾燥剤を一緒に袋詰めしたら完成!
こんなにコンパクトになりました。

注意点

キノコ類を生食すると、食中毒や皮膚炎になる場合があるそうです。危険なので、しっかりと火を通していただくようご注意ください。また、干し野菜は、環境によりカビが発生する場合がありますのでご注意ください。尚当ブログで紹介しているものは、弊社では一切責任を負いかねますのでくれぐれも自己責任でお試しください。

まとめ

今回はここまでです。いかがでしたか?
キノコを干すことでコンパクトに収納もできました。

尚、災害に備えて長期保存する場合は、カサの部分が乾燥しにくくカビの危険性があるため、
ローリングストックで早めに使い切るなど工夫が必要だと思いました。

次回は、このエリンギを使った「エリンギバター」をご紹介します。お楽しみに(^^♪

商品情報

備蓄には乾燥キノコミックスもおすすめです。

干しざるです。

フタが可動式のものもあります。

折りたたみ式のネットもあります。

お知らせ

ここからは、お知らせです。

アレンジ収納ラボでは、家事をらくにする収納・安心して暮らすための防災・新築・リフォーム時の収納と防災のアドバイスや講座を開催しています。全国のご自宅からもオンラインでご相談いただけます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

講座・イベント・キャンペーンはこちら

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

増田もとこのアバター 増田もとこ アレンジ収納ラボ 代表

らくらく家事とあんしん防災の収納アドバイザー
「アレンジ収納ラボ」 代表 増田もとこ

家事をらくにする収納・新築時の収納と防災アドバイス│防災士(満点合格)│NHK 防災コーナー担当「収納×防災」シリーズで出演|その他メディア多数出演|全国オンライン対応|和歌山市在中

目次