gtag('config', 'UA-142229025-1'); 【備蓄】無理なく備蓄を続けるための5つのポイント「ローリングストック編」 | 防災&整理収納アドバイザー_アレンジ収納ラボ
新築・リフォーム時の防災・収納についてオンラインでアドバイスしています。お気軽にご相談ください。

【備蓄】無理なく備蓄を続けるための5つのポイント「ローリングストック編」

防災も考えた
あなたらしい暮らしの収納をご提案する
アレンジ収納ラボの増田もとこです。

はじめに

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

新型コロナウィルスをきっかけに
備蓄を始められた方も多いと思いますが、
購入した食料の賞味期限は大丈夫ですか?

せっかく購入した食料を無駄にしないように、
注意して、備蓄を続けてくださいね💛

と、お伝えしたいのですが・・・

そんなこと言われても、
「もう、自粛で疲れたわ💦」

「気を張り詰めてた数か月。
自粛も解除されはじめたのに、
防災の話はちょっと聞きたくない💦」

そんな、みなさまのお気持ちもすごくわかります!

でも、せっかく始めた備蓄を
やめてしまうのももったいないです。

そして、新型コロナウィルスが落ち着いても、
日本は、大雨や台風、地震などの
自然災害が発生する可能性が高い国なので、
備蓄は必要になってきます。

そこで、無理なく続けられる方法が、
使ったら買い足す「ローリングストック」です。

備蓄を続けられるための「5つのポイント」
含めて少しご紹介しますね👇

ローリングストックとは

備蓄したいモノを少し多めに備蓄します。そして この図解のように、日常でモノを使います➡モノを使ったらその数を買い足すことで、自然に備蓄ができるシステムです。

そして、このシステムは続けることに意味があります。
そこで無理なく続けるポイントがこちら👇

備蓄を続けるための「5つのポイント」

  1. 使ったら必ず補充
  2. 古い物から使う
  3. 食べなれているモノを備蓄
  4. 取り出しやすい場所に備蓄
  5. 管理をこだわりすぎない

まとめ

今回は、無理なく備蓄を続けるためのポイントを、少しご紹介しましたがいかがでしたか?
継続するには、こだわり過ぎない管理、ストレスの少ない仕組みづくりがポイントになります。

備蓄内容や管理方法は家庭によって違います。
日常生活を考えながら、無理なく続けられる方法を探ってみてくださいね。

お知らせ

アレンジ収納ラボでは、

整理収納アドバイザーと進める「夢のマイホーム講座」
すぐに実践できる「書類のお片付け講座」
防災講座などの講座開催

防災・収納を考えたマイホーム計画のアドバイスを
オンラインで受け付け中です。

ぜひ、お気軽にご相談ください(^^)

開催中の講座

講座に興味があるけど日程が合わない方や
団体で受講希望の場合は、問い合わせフォームよりご相談ください。

<和歌山市北部>断水に関するアンケートについて

2021年に和歌山市北部で断水になり多くの方が
ご協力いただきました。ありがとうございます。
アンケート結果を、和歌山市北部断水レポート
一部ご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

尚、今後の活動の参考に現在もアンケート受付中です。
引き続きご協力いただけると嬉しいです💛

<和歌山市北部>断水に関するアンケートご協力のお願い(受付中)
...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

タイトルとURLをコピーしました