【非常食】賞味期限が切れる楽しみ・・・開封レポート①

あなたらしい暮らしをご提案する
整理収納アドバイザー・防災備蓄収納マスタープランナー増田もとこです。

子供から大人まで愛されるビスコ。

ビスケットに挟まれたクリームの甘さが絶妙なバランスで美味しい。

小腹が空いた時に食べやすい量が包装されているので、お出かけにも便利ですよね。

この人気ビスコは、5年間の長期保存が可能な「保存缶」として販売されています。

今月は、賞味期限が切れる月。5年間待ちに待った「ビスコ5年保存」の開封日です。

早速開けてみましょう。

写真を撮り忘れましたが、赤蓋を開けると、空き缶のように手で開けられるプルタブがついています。

中には、5枚入りが包装されています。この袋が6パック

開封してみると、通常のビスコと全くかわりません。

試食の感想

さあ、試食です。簡単にまとめました。

  • 5年経過したと思えない、ビスケットのサクサク感
  • 5年経過したと思えない、クリームの柔らかい
  • 個包装なので、持ち歩きやすい
  • 美味しいので、食品ロスせず処理できる
  • 5年後が楽しみになる。備蓄が楽しくなる

まとめ

長期保存できるお菓子は、まだ種類が少ないですよね。

食べなれた味を保存しておくと、災害時でも気持ちがホット安心します。

私は、非常食のお菓子として定番にしていますが、最近お店で見かけることが少なくなりました。

手に入りにくい方は、ネットでも購入できます。ご家族の好みを聞いて、1人1缶ご用意されてみてはいかがでしょうか?

なお、非常食の置き場がないとお困りの方へ朗報です。

アレンジ収納ラボでは、防災備蓄品をどこに収納すればいいのか?その答えの導き出し方がわかる「防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座」を開催しています。

詳しくは下記をご覧ください。

たった1日で大切なご家族を守るための防災に関する資格を取得できます!

防災備蓄準備の三大疑問 「なにを」「どれくらい」「どうしまう」を一気に解決していただける「防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座」を開催しています。

たった1日で、ご自身や大切なご家族を守るための資格を取得していただけます。
10月からは、イオンモールりんくう泉南店 JEUGIA(ジュージヤ)カルチャーセンターにて開催が決定しています。詳細はこちらです☟ お気軽にお問い合わせください。

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話 ーシリーズー

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第1回》なぜ、スマホ時代に公衆電話が存在するのか?

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第2回》 絶対に覚えておきたい公衆電話の設置場所

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第3回》知っておきたい公衆電話の種類

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第4回》災害時でも慌てない公衆電話の使い方

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《最終回》災害用伝言ダイヤル(171)を体験しよう

新築・リフォーム収納もご相談いただけます。

アレンジ収納ラボでは、新築・リフォーム収納もご相談頂けます。
新築・リフォーム後に一番後悔されるのが「収納場所」と言われています。

  • 憧れのオープンキッチンにしたけど、収納場所がなくてモノが溢れてる
     
  • ゴミ箱の場所を考えてなかった。キッチンがゴミで溢れている
     
  • 地震の揺れでお皿が落ちてきた。安全な場所に収納したいけど場所がない

新築・リフォーム時は、収納を考える最大のチャンスです!!
あなたの暮らしに合わせた家事動線や効率を考えた空間づくりを、ご提案させていただきます。後悔しない家づくりを一緒にしてみませんか?お気軽にお問合せください。


アレンジ収納ラボでは、防災や整理収納、講座情報と和歌山の魅力を発信しています。更新は、SNSでお知らせしています。フォローお待ちしております。

Twitter
https://twitter.com/arrangelab

Facebook
https://www.facebook.com/arrange.lab/

Instagram
https://www.instagram.com/arrange.lab/

タイトルとURLをコピーしました