【非常食】海鮮おこわ味の安心米を試食してみた

あなたらしい暮らしをご提案する
整理収納アドバイザー・防災備蓄収納マスタープランナー増田もとこです。

水やお湯だけでご飯ができる人気のあるアルファ米。

今回は、試食してみましたので簡単にレポートします。

「購入してみた」ブログはこちらです↓

まずは、開封。

材料の他に、乾燥材とスプーンが入っているので取り出します。

袋の内側に「注水線」が書かれているので軽量カップがなくても大丈夫。

早速、お湯を注ぎます。

あれ?なぜか「永谷園のお茶漬けの素」の香りがしてきます。

ちょっと不思議ですが、とりあえず蓋を閉めて15分待ちましょう。

ちなみに、お湯なら15分。水なら60分かかります。

15分が経ちました。

スプーンで全体をかき混ぜて完成です。

とても簡単に作れます。

お水ならやけどの心配をせずに、お子様でも簡単にお作りいただけますね。

試食の感想

さあ、試食です。簡単にまとめました。

  • アルファ米とは思えないしっかりとしたもち米
  • 乾燥具材がふっくらと戻っている
  • 塩分も控えめで、食べやすい
  • お茶碗2杯分とボリューム満点
  • お茶漬けの香りが消えて、ほど良い磯の香り

まとめ

もち米が大好きな私には、美味しく感じました。

また、量が多いので分けて食べることも考えると、割りばしを用意しておきたいですね

ご紹介している試食は、私の個人的な感想となります。

アルファ米が苦手な方も多くいらっしゃいます。

必ず、家族全員が試食をしてから準備をされることをおススメしています。

防災備蓄の収納場所についてお悩みの方は、

防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座でも学んで頂けます。

詳しくは下記をご覧ください。

たった1日で大切なご家族を守るための防災に関する資格を取得できます!

防災備蓄準備の三大疑問 「なにを」「どれくらい」「どうしまう」を一気に解決していただける「防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座」を開催しています。

たった1日で、ご自身や大切なご家族を守るための資格を取得していただけます。
10月からは、イオンモールりんくう泉南店 JEUGIA(ジュージヤ)カルチャーセンターにて開催が決定しています。詳細はこちらです☟ お気軽にお問い合わせください。

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話 ーシリーズー

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第1回》なぜ、スマホ時代に公衆電話が存在するのか?

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第2回》 絶対に覚えておきたい公衆電話の設置場所

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第3回》知っておきたい公衆電話の種類

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《第4回》災害時でも慌てない公衆電話の使い方

【防災情報】災害時に役立つ公衆電話《最終回》災害用伝言ダイヤル(171)を体験しよう

新築・リフォーム収納もご相談いただけます。

アレンジ収納ラボでは、新築・リフォーム収納もご相談頂けます。
新築・リフォーム後に一番後悔されるのが「収納場所」と言われています。

  • 憧れのオープンキッチンにしたけど、収納場所がなくてモノが溢れてる
     
  • ゴミ箱の場所を考えてなかった。キッチンがゴミで溢れている
     
  • 地震の揺れでお皿が落ちてきた。安全な場所に収納したいけど場所がない

新築・リフォーム時は、収納を考える最大のチャンスです!!
あなたの暮らしに合わせた家事動線や効率を考えた空間づくりを、ご提案させていただきます。後悔しない家づくりを一緒にしてみませんか?お気軽にお問合せください。


アレンジ収納ラボでは、防災や整理収納、講座情報と和歌山の魅力を発信しています。更新は、SNSでお知らせしています。フォローお待ちしております。

Twitter
https://twitter.com/arrangelab

Facebook
https://www.facebook.com/arrange.lab/

Instagram
https://www.instagram.com/arrange.lab/

タイトルとURLをコピーしました