gtag('config', 'UA-142229025-1'); 【家庭菜園】ラディッシュ収穫できました | 防災&整理収納アドバイザー_アレンジ収納ラボ
新築・リフォーム時の防災・収納についてオンラインでアドバイスしています。お気軽にご相談ください。

【家庭菜園】ラディッシュ収穫できました

防災も考えた
あなたらしい暮らしの収納をご提案する
アレンジ収納ラボの増田もとこです。

はじめに

こんにちわ。
今日もいいお天気ですね☀

今回、 防災時に役立つ家庭菜園はないのか?
と思い、色々育ててみました。

その中の「ラディッシュ」が収穫
できましたのでご報告します。

良かったら参考にしてください(^^♪

材料

  • プランター(発泡スチロールでもOK)
  • 鉢底石
  • 培養土
  • 防虫ネット等(必須ではありません)

作り方

① 鉢底をプランターに敷きます。

②培養土をプランターに入れます。

③種を準備します。

④1cm程の深さの溝を作って、種をまきます。

⑤軽く土をかぶせます。

⑥種が流れないように、ジョウロで優しくお水をあげます。

芽が出るまでは毎日あげます。

⑦葉物は虫がつきやすいと言われたので、防虫ネットを取り付けています。
※必須ではありません。

⑧少し大きくなってきたら、間引きします。

⑨表面が乾いたらたっぷりお水をあげます。

収穫

日当たりのいい場所で、20~30日で収穫できる大きさになりました(^^♪ 

早く出来ると嬉しいですね。家庭菜園にどっぷりはまりそう。楽しくなります💛

早速収穫しました。
左横は、間引いた小松菜です。

1本分です。

真っ赤で綺麗なラディッシュですね☆

サラダで試食

今回は、小松菜、ラディッシュ、塩昆布を和えてサラダにしました。

収穫したてのお野菜は、みずみずしく新鮮でおいしいです。(#^.^#)

ラディッシュの真っ赤な見た目が、食欲をそそりますね。少し辛味があるけどアクセントになっています。

まとめ

災害時は、どうしても野菜が不足しがちになります。
乾燥野菜、野菜ジュース、青汁、サプリ等でも摂取できますが、
フレッシュなお野菜が食べれると幸せですよね(*^^)v

時期や状況によって難しい場合もありますが、
ラディッシュやレタス等であれば、
場所を取らずに作れるのではないでしょうか?

是非、お試しください(^^♪


商品情報

20~30日で収穫後、種をまけば3回は収穫できるそうですよ

キッチンで作れるラディッシュセット

室内でも作れるラディッシュセットなら、気軽に始められますよ

サラダの材料

おにぎりの具材、ジャガイモに和える、パスタに絡める等
様々な用途に使えます。常温保存できるし、備蓄におススメです!

お知らせ

アレンジ収納ラボでは、

整理収納アドバイザーと進める「夢のマイホーム講座」
すぐに実践できる「書類のお片付け講座」
防災講座などの講座開催

防災・収納を考えたマイホーム計画のアドバイスを
オンラインで受け付け中です。

ぜひ、お気軽にご相談ください(^^)

開催中の講座

 

 

 

 

 

講座に興味があるけど日程が合わない方や
団体で受講希望の場合は、問い合わせフォームよりご相談ください。

<和歌山市北部>断水に関するアンケートについて

2021年に和歌山市北部で断水になり多くの方が
ご協力いただきました。ありがとうございます。
アンケート結果を、和歌山市北部断水レポート
一部ご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

尚、今後の活動の参考に現在もアンケート受付中です。
引き続きご協力いただけると嬉しいです💛

<和歌山市北部>断水に関するアンケートご協力のお願い(受付中)
...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトルとURLをコピーしました