【活動記録】災害時にも役立つ『ロープワーク』を勉強してきました。

あなたらしい暮らしをご提案する
整理収納アドバイザー・防災備蓄収納マスタープランナー増田もとこです。

こんばんわ(^^♪ 急に寒くなりましたね。みなさんは体調大丈夫ですか?

さて、今回私は、アウトドア専門店で、ロープワークを勉強してきました。

というのも、キャンプでは何かと役に立つロープワークですが、実は、災害時にも様々なシーンで役に立つ知識になります。

『ロープワーク』とは

ご存じの方も多いかと思いますが、『ロープワーク』とは、一本のロープを使って、結びやすくてほどけにくいけど、簡単に外すことができる結び方になります。

どんなシーンで使えるの?

キャンプでは、ハンモックやタープ、テント張りに使えます。

その他にも、工夫次第で使い方が広がります。

  • 救助
  • 災害時
  • 荷台固定
  • 船固定
  • 釣り糸
  • アウトドア
  • 小物作りや装飾

災害時では

もちろん、災害時でも活用できます!!

  • バケツに紐を付ければ、井戸水を汲める
  • 荷物を紐で結べば、運びやすくなる
  • 体に紐を結びば、救助できる
  • 家具に紐を付けて移動させれば、下敷きになった人を救助できる
  • 避難所で洗濯もの干し用に、ピンと張った紐が作れる
  • 避難所で貴重品を体に結んでおけば防犯対策になる
  • ペットの体を締め付けずに、ハーネスやリードを作れる
    (災害時にリードをつけ忘れた時でも、紐さえあれば安心です🐶🐈💛)

このように、結び方を覚えておけば、災害時に大活躍します。

使い慣れておくことが大切

でも、何度覚えても、忘れてしまうロープワーク💦

なぜ、忘れてしまうのか?

それは、普段から使っていないのが要因の1つではないでしょうか?

毎日紐をつかって結び方の練習をするだけでは飽きてしまうので、家事が楽になる工夫をしてみたり、身近なモノや趣味に取り入れてみてはいかがでしょうか?

今回のロープワーク以外の防災備蓄品でも同じことが言えますが、普段から食べなれたものを準備したり、使い慣れたアイテムを準備しないと、災害時は役に立つことができません

ぜひ、災害時に慌てない為にも、普段から、防災品を使った生活をしてみてくださいね。

たった1日で大切なご家族を守るための防災に関する資格を取得できます!

アレンジ収納ラボでは、防災備蓄準備の三大疑問 「なにを」「どれくらい」「どうしまう」を一気に解決していただける「防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座」を開催しています。

たった1日で、ご自身や大切なご家族を守るための資格を取得していただけます。
イオンモールりんくう泉南店 JEUGIA(ジュージヤ)カルチャーセンターや和歌山リビングカルチャー倶楽部で開催しています。詳細はこちらです☟ お気軽にお問い合わせください。

防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座
防災備蓄収納2級プランナーとはたった1日でご自身や大切なご家族を守るための資格を取得できます!...

新築・リフォーム収納もご相談いただけます。

アレンジ収納ラボでは、新築・リフォーム収納もご相談頂けます。
新築・リフォーム後に一番後悔されるのが「収納場所」と言われています。

  • 憧れのオープンキッチンにしたけど、収納場所がなくてモノが溢れてる
     
  • ゴミ箱の場所を考えてなかった。キッチンがゴミで溢れている
     
  • 地震の揺れでお皿が落ちてきた。安全な場所に収納したいけど場所がない
新築・リフォーム収納計画
新築・リフォーム収納計画とはZOOM相談プラン開始!記念モニターキャンペーン!詳細は、下のページを...

新築・リフォーム時は、収納を考える最大のチャンスです!!
あなたの暮らしに合わせた家事動線や効率を考えた空間づくりを、ご提案させていただきます。後悔しない家づくりを一緒にしてみませんか?お気軽にお問合せください。


アレンジ収納ラボでは、防災や整理収納、講座情報と和歌山の魅力を発信しています。更新は、SNSでお知らせしています。フォローお待ちしております。

Twitter
https://twitter.com/arrangelab

Facebook
https://www.facebook.com/arrange.lab/

Instagram
https://www.instagram.com/arrange.lab/

タイトルとURLをコピーしました