【活動記録】近藤典子さん収納セミナーに行ってきました。

防災も考えたあなたらしい暮らしの収納をご提案する
アレンジ収納ラボの増田もとこです。

先日、LIXIL×近藤典子さん収納セミナーに行ってきました。

実は、初めて収納本を手にしたのは「近藤典子さん💛」
憧れの方が、和歌山に見えられるとお聞きし、LIXILリフォームショップ
いい・りふぉーむ」さんにご協力いただき、セミナーに参加させていただきました。

会場

和歌山県民文化会館の前で県庁をパシャリ📷

受付

錦織圭選手がお出迎えしてくれます。

ステージ

LIXILさんと近藤典子さんと開発された「ヴィータス パネル」が展示されています。

気になりますね(^^)/

収納セミナー

早速、関西のノリで楽しく始まりました。プログラムはこちら👇

  • 住まい方から考える近藤流家づくりのポイント
  • 収納が暮らしを変える!350mmとは?

前半では、
「なぜ片付かないのか?」
片づきやすい家にするための「 3つの間」
体験談を織り交ぜながらお聞きしました。

後半では、 350mmの法則を使った
「ヴィータス パネル」 について、

実は、このパネル350㎜間隔でしか
高さを変更することができないんです。

でも、そこが最大の特徴!
収納が苦手な方でも、この法則に合わせた棚を使えば
無理なく片づけがしやすくなります。

まとめ

多くの経験から生み出された収納パネル

1cm単位で収納を考えることが大切と思っていましたが、
全てのお客様が、当てはまるわけではないことに気づくことができました。

ひとりひとりに寄り添って、
リバウンドしにくい収納を、ご提案できるように
学んでいきたいとおもいます。

いい・りふぉーむ様ありがとうございました♡


アレンジ収納ラボでは、防災や整理収納、講座情報、和歌山の魅力を発信しています。
ブログの更新はSNSでお知らせしています。
良かったらフォローして下さると嬉しいです💓

Twitter
https://twitter.com/arrangelab

Facebook
https://www.facebook.com/arrange.lab/

Instagram
https://www.instagram.com/arrange.lab/

タイトルとURLをコピーしました