【活動記録】和歌山地方気象台を見学してきました。

あなたらしい暮らしをご提案する
整理収納アドバイザー・防災備蓄収納マスタープランナー増田もとこです。

和歌山地方気象台のアメダス

紀の国防災人づくり塾の仲間と一緒に和歌山地方気象台を見学してきました。

気になっていたこと

  • どんなお仕事をしているの?
  • どうやって気象観測してるの?
  • どうやって情報を発信しているの?

ずっと気になっていたこと、
講座と見学会を通じて教えていただきました🎵

講座

講座では、

  • 気象台の任務、業務
  • 緊急地震速報で守れるもの
  • 南海トラフ地震臨時情報発令で私たちが出来る事
  • 高潮の怖さ・影響
  • 危険度分布の活用の大切さ

等、 メモが間に合わないぐらい、
知らなかったことが沢山出てきます❣
(ワクワクが止まらない(^^♪)

見学会

講座の後は、楽しみにしていた見学会💛
少しご紹介しますね🎵

見たことがない装置が並んでいます❕❕
仕組みを知ると、さらに面白い(*^-^*)💛

一つ一つが気になって進まないぐらい
質問が飛び交います(笑)

計測震度計

地震の揺れを感知!
炊飯器みたいですね☆

雨量計

雨量を計測☆
シンプルな仕組みだけど
実はハイテク❕

梅の木

開花観測される梅の木🌳
はじめまして(*^-^*)

「見て、聞いて、感じる」
って大切ですね🎶

気象情報の見かたも大きく変わりそうです☆

まとめ

気象台では、私たちを守るために24時間365日
情報を分析し発信してくれていることに驚きました。

そこで、私に何ができるのか。
考えてみました。

私にできること
  1. 情報を待つだけでなく、自分で取りに行くこと。その手段を知ること
  2. 危険度分布』を普段から活用すること。
  3. 家具固定・備蓄をすること

これからも、自助、共助の取り組みで、
減災に繋げていきたいと思います。

和歌山地方気象台のみなさま、
お忙しい中、開催していただき、
誠にありがとうございました♡


アレンジ収納ラボでは、防災や整理収納、講座情報と和歌山の魅力を発信しています。更新は、SNSでお知らせしています。フォローお待ちしております。

Twitter
https://twitter.com/arrangelab

Facebook
https://www.facebook.com/arrange.lab/

Instagram
https://www.instagram.com/arrange.lab/

タイトルとURLをコピーしました