メニュー

NHKにシリーズで出演しました。

掲載していただきました。

開催報告

令和6年能登半島地震防災チャリティーセミナー

お茶会

和歌山市

講座

オンライン

モニター募集

カテゴリー
友だち追加
ホームページをリニューアルしました。

【活動記録】和歌山地方気象台を見学してきました。

目次

防災の学び

先日、紀の国防災人づくり塾の仲間と一緒に
和歌山地方気象台を見学してきました。

実は、前から気にないっていた気象台。

  • どんなお仕事をしているの?
  • どうやって気象観測してるの?
  • どうやって情報を発信しているの?

どんな事が知れるのか?楽しみですね。

早速、その様子を少し紹介しますね。

ぜひ最後までご覧ください。

講座

訪問すると気象台の中野さんがお出迎えしてくださいました。
そして、私達のために準備してくださった講座では、

  • 気象台の任務、業務
  • 緊急地震速報で守れるもの
  • 南海トラフ地震臨時情報発令で私たちが出来る事
  • 高潮の怖さ・影響
  • 危険度分布の活用の大切さ

等、 メモが間に合わないぐらい様々なことを教えて下さいます。
初めてしることが多く面白い。ワクワクが止まりません。

質問が多くなってしまい時間オーバーしてしまいましたが、
丁寧に答えてくださり大変勉強になりました。

見学会

そして講座の後は、楽しみにしていた気象台の見学会💛

観測するための装置が並んでいます❕❕
ひとつひとつ説明を聞きながら館内をまわりました。

直接お話を聞けることで理解もできとても面白かったです。

計測震度計

炊飯器のような形をしています。
この計測器で地震の揺れを感知するそうです。

雨量計

雨量を計測する装置
とてもシンプルな仕組みで驚きました。

梅の木

開花観測される梅の木だそうです。
はじめまして!

まとめ

気象台では、私たちを守るために24時間365日
情報を分析し発信してくれていることに驚きました。

そして私に何ができるのか?考えてみました。

  1. 情報を待つだけでなく、自分で取りに行くこと。その手段を知ること
  2. 危険度分布』を普段から活用すること。
  3. 家具固定・備蓄をすること

これからも、自助、共助の取り組みで 減災に繋げていきたいと思います。

和歌山地方気象台のみなさま、
お忙しい中、開催していただき、
誠にありがとうございました♡

お知らせ

ここからは、お知らせです。

アレンジ収納ラボでは、家事をらくにする収納・安心して暮らすための防災・新築・リフォーム時の収納と防災のアドバイスや講座を開催しています。全国のご自宅からもオンラインでご相談いただけます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

講座・イベント・キャンペーンはこちら

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

増田もとこのアバター 増田もとこ アレンジ収納ラボ 代表

らくらく家事とあんしん防災の収納アドバイザー
「アレンジ収納ラボ」 代表 増田もとこ

家事をらくにする収納・新築時の収納と防災アドバイス│防災士(満点合格)│NHK 防災コーナー担当「収納×防災」シリーズで出演|その他メディア多数出演|全国オンライン対応|和歌山市在中

目次