gtag('config', 'UA-142229025-1'); 【活動記録】京都市市民防災センターにいってきました① | 防災&整理収納アドバイザー_アレンジ収納ラボ
新築・リフォーム時の防災・収納についてオンラインでアドバイスしています。お気軽にご相談ください。

【活動記録】京都市市民防災センターにいってきました①

防災も考えた
あなたらしい暮らしの収納をご提案する
アレンジ収納ラボの増田もとこです。

1月に入り寒さも増してきましたね。
寒さが苦手な私は「湯たんぽ」を手放せません💦

そんな寒がりな私ですが、
先日マスター仲間と京都市にある「京都市市民防災センター」に行ってきました。
※思ったより寒くなくてよかった(*^^)v 

防災を楽しく学べる施設でしたので、すこしご紹介しますね(^^♪

「京都市市民防災センター」とは、

場所は、京都駅から車で約5分。

防災知識や行動を、五感を使って学べる防災学習施設です。

京都市市民防災センター|一般財団法人京都市防災協会
京都市市民防災センターは、災害の疑似体験を通じて防火・防災について学んでいただける施設です。見る、聴く、触れる、感じる! 防災体験 京都市市民防災センターへご家族おそろいでお越しください。

入り口

『体験の予定時間』が掲示されています。

赤字が誰でも体験できる時間。
いかに効率よく周れるか、みんなで頭をフル回転💦 

避難体験コーナー

まず、はじめに体験したのが、
ホテル火災をリアルに想定した避難体験です。

冒頭では、『火災から逃げるためのポイント』お伺いしました。
その後に3~4人のグループで避難体験へと進みます。

体験スタート

煙が想像以上に視界をさえぎります。
懐中電灯があってもはっきりと見えません💦

みんなで声を掛け合って無事脱出できましたが、
本当の火災では状況もわからず、パニックになる可能性も。

判断を迷っていると逃げ遅れます。
改めて『非常口の確認』が大切だと感じました。

まとめ

宿泊施設だけでなく、ビルや地下街も気を付けなればいけません。

ぜひ、非常口の確認を習慣づけしてくださいね☆

今日は、少し長くなりましたのでここまで。
次回は、「消火体験について」ご紹介します。お楽しみに(^^♪

関連記事

【活動記録】京都市市民防災センターにいってきました①
...
【活動記録】京都市市民防災センターにいってきました②
...
【活動記録】京都市市民防災センターにいってきました③
...
【活動記録】京都市市民防災センターにいってきました④
...

お知らせ

アレンジ収納ラボでは、

整理収納アドバイザーと進める「夢のマイホーム講座」
すぐに実践できる「書類のお片付け講座」
防災講座などの講座開催

防災・収納を考えたマイホーム計画のアドバイスを
オンラインで受け付け中です。

ぜひ、お気軽にご相談ください(^^)

開催中の講座

 

 

 

 

 

講座に興味があるけど日程が合わない方や
団体で受講希望の場合は、問い合わせフォームよりご相談ください。

<和歌山市北部>断水に関するアンケートについて

2021年に和歌山市北部で断水になり多くの方が
ご協力いただきました。ありがとうございます。
アンケート結果を、和歌山市北部断水レポート
一部ご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

尚、今後の活動の参考に現在もアンケート受付中です。
引き続きご協力いただけると嬉しいです💛

<和歌山市北部>断水に関するアンケートご協力のお願い(受付中)
...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトルとURLをコピーしました